無料ブログはココログ

« No.289 幻の毛根矯正 一生・直毛、悪魔のささやき! | トップページ | No.291 悪魔のささやき3 幻の毛根矯正 »

2016年1月25日 (月)

No.290 幻の毛根矯正 一生・直毛、悪魔のささやき2

No.290 幻の毛根矯正 一生・直毛、悪魔のささやき2

 

 こんにちは バレンタイン美容室の 影山です。

今回は特別に「悪魔のささやき」についてお話をします。

 

 髪の毛って「血のあまり、血余」って言われますね。

東洋医学では腎臓が良ければ 血液が奇麗なハズだから、

 

 奇麗な血液から奇麗な髪の毛が 生えてくるはずです。

髪の毛は身体の3倍も 栄養が必要だから、

 

 血液がシッカリと栄養を送って やらなければならないから、

老廃物を腎臓でシッカリと 膀胱に捨ててもらってください。

 

 その血液は液体だから アルカリ性になっていて、

アルカリ性なら サラサラと流れてくれます。

酸性になるほど ドロドロとしてきます。

 

 血液がアルカリ性だから、皮膚の表面が酸性になれば、

アルカリ性と酸性とで バランスが取れるように出来ています。

 

 そのはずなのに? 皮膚の表面までアルカリ石鹸で

アルカリ性にしてしまったら?

 

 血液はバランスを崩して、もっとアルカリ性にならなければ

なりませんね。

 

 せっかく身体が頑張って 酸性の皮膚表面にして 保護膜も殺菌膜も

作っているのに、

 

 セッカクの健康な皮膚の状態なのに?

保護膜も殺菌膜も 汚いから石鹸で洗い落としましょう。

そんな「悪魔のささやき」が聞こえてきます。

 

 バイ菌が入れない保護膜も殺菌膜もみんな落として

バイ菌が入りやすいように 石鹸で奇麗に洗い落としましょう。

って「ささやかれる」と?

 

 奇麗な方がいいに決まっている。なんて思っちゃって、

大事な保護膜も殺菌膜も みんな洗い落としてしまうんです。

 

 そんな奇麗になるハズだったのですが、奇麗なハズが

残留シャンプー・カスや残留石鹸・カスがいっぱい。

 

 そのカスの中に 悪玉菌がいっぱい住み着いてしまって

バイ菌だらけの バイ菌の巣になってしまっていますね。

 

 皮膚の表面の状態が ホントは奇麗どころかバイ菌の住み家

になってしまって、まだまだ増えています。

 

 ちょうど「洗濯槽カビ」のように 皮膚の表面は

エサだらけの皮膚に 悪玉菌だらけの表面です。

 

 だから、アルコールか逆性石鹸を使ってください、

って言っていたのに! 国では保健所では言っていたのに。

 

 悪魔のささやきが 聞こえてくるんです。

むかしから 石鹸で奇麗に洗って 奇麗にしなさいって

聞いていたでしょう?

 

 お皿だって 洋服だって みんな石鹸で洗って奇麗にしてる

でしょう? 石鹸で奇麗に洗っていれば いいんです。

 

 石鹸て重宝ですよね、シャンプーってもっと重宝しますね。

プッシュするだけで ゴシゴシすれば洗えちゃうんだから

 

 あとには良い香りが残って 洗ったーって感じがサッパリ

ですよね、いい香りがたまらなく奇麗になったって感じ。

 

 ほら! こんなに奇麗になって、良い香りまでしてきて

悪魔のささやきが 安心感を与えてくれますね。

 

 でも?奇麗に洗って流したのに? 

なんで 残り香が残っているんですか?

 

 ご精読ありがとうございました。

 

 静岡県沼津市 バレンタイン美容室の ホームページです。

http://vallentain.net/vallentain/index

http://www2.ttcn.ne.jp/straight/index.html

ご質問等

question@vallentain.net

« No.289 幻の毛根矯正 一生・直毛、悪魔のささやき! | トップページ | No.291 悪魔のささやき3 幻の毛根矯正 »

毛根直毛化レシピ集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No.290 幻の毛根矯正 一生・直毛、悪魔のささやき2:

« No.289 幻の毛根矯正 一生・直毛、悪魔のささやき! | トップページ | No.291 悪魔のささやき3 幻の毛根矯正 »