無料ブログはココログ

« No.282 幻の毛根矯正 一生・直毛15 毛染めとカブレ | トップページ | No.284 幻の毛根矯正 一生・直毛17 毛染めとカブレ »

2016年1月18日 (月)

No.283 幻の毛根矯正 一生・直毛16 毛染めとカブレ

No.283 幻の毛根矯正 一生・直毛16 毛染めとカブレ

 

 「くせ毛」は治せば治る 髪の毛の異常です。

異常の原因が解り 原因が無くなれば、自己回復をはじめます。

 

 異常の逆は健康です。 癖毛の反対は直毛です。

健康な髪の毛は? 毛根は? 毛穴は? 頭皮は?

 

どのような条件が有れば 健康な髪の毛になれるのか?

逆にどのような条件が有れば 癖毛になるのでしょうか?

 

 本当の皮膚は? 今の癖毛の皮膚とどのように違っているか?

 

 本当の皮膚は 正常な新陳代謝をしています。

正常であることを あきらめてなんかいません。

 

 すべてが細胞で出来ているから 細胞の新陳代謝をしています。

細胞は血液に栄養を送ってもらい 生きて生命活動をしています。

 

 病気にならないために バイ菌の侵入を 保護膜に

守ってもらっています。

 

 ここまでは医学の分野だから 美容師は立ち入ってはいけません。

この次が美容師でも、誰でも入ってよい ところです。

 

 保護膜で守るのだから 保護膜はどのように作られるか?

☑ 「お塩」は必要なだけ 摂取していますか?

☑ 「お酢」は必要なだけ 摂取していますか?

 

 「お塩」も「お酢」も皮膚の表面に 殺菌膜を作るために

絶対に必要な化学物質です。 これが原料で殺菌膜は作られます。

 

 特に「お酢」は朝一粒の梅干を食べましょう。

一日にオサジいっぱいのお酢を飲みましょう。

 

 そしてこの二つが 皮膚の表面に酸性のpH4.67の殺菌膜を

作ってくれまし。地球上の酸性もアルカリ性も無い、中性のなかで

ぬくぬくと生きていたバイ菌たちから 守ってくれます。

 

 200倍も酸性の強い保護膜を作って バイ菌たちの侵入を

止めてくれています。 殺してくれています。

 

 皮膚の表面の殺菌膜は シッカリと働いてくれていますか?

よもや殺菌膜を 取ったり落としたり 洗ったりなんて

していないでしょうね?

 

 皮膚の表面で頑張ってバイ菌と戦っているハズの殺菌膜を

取ったり落としたり洗ったり、無くしてなんていないでしょうね。

 

 無くして無防備になんて してしまっていたら

すぐに再生をしてやら無ければ 皮膚はバイ菌だらけになって

しまって、

 

 皮膚は炎症は起こすし、バイ菌に入られて 病気にばかり

なっている弱い弱い体質になってしまうし、

 

 保護膜や殺菌膜を 洗い落としてしまったら

すぐに再生をしてあげる、当たり前のことですよね。

 

 30年も昔に出たのが「リンス」です。

洗った後に残っている、残留シャンプー・カスと悪玉菌を

 

 洗う前の、保護膜も殺菌膜もあったときの状態にまで

もどしてあげれば 健康だった状態にもどしてあげられます。

 

 残留シャンプー・カスを逆の性質の「逆性トリートメント」で

落として、保護膜も殺菌膜もあったときの状態に戻してやる。

 

 「逆性トリートメント」は 化粧品と比べても、比べるモノがありません。

癖毛専用に癖毛の毛根に 効果をだして、直毛が生えてくる。

 

 ここまで癖毛の毛根に 効果をだして、毛根を変えていく

「逆性トリートメント」は

癖毛の毛根用に 開発してあるから出来ることです。

 

 ご精読ありがとうございました。

 

 静岡県沼津市 バレンタイン美容室の ホームページです。

http://vallentain.net/vallentain/index

http://www2.ttcn.ne.jp/straight/index.html

ご質問等

question@vallentain.net

« No.282 幻の毛根矯正 一生・直毛15 毛染めとカブレ | トップページ | No.284 幻の毛根矯正 一生・直毛17 毛染めとカブレ »

毛根直毛化レシピ集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No.283 幻の毛根矯正 一生・直毛16 毛染めとカブレ:

« No.282 幻の毛根矯正 一生・直毛15 毛染めとカブレ | トップページ | No.284 幻の毛根矯正 一生・直毛17 毛染めとカブレ »