無料ブログはココログ

« No.197毛根矯正、天使の髪、透き通った髪2 | トップページ | No.199根矯正、天使の透き通った髪4 »

2015年10月20日 (火)

No.198毛根矯正、天使の透き通った髪3

No.198毛根矯正、天使の透き通った髪3

 

 こんにちは バレンタイン美容室の 影山です。

くせ毛は「毛根矯正」すれば 直毛がはえます。

 

お友だちにも おしえてあげて ください。

 

 天使のような透き通った髪、 見たことありますか?

天使の環、なら良くある話ですよね。

 

 でも、天使のような透き通った髪 なんて

聞いたことが ありません!

 

 天使の環、なら、髪の毛の表面が ツヤツヤになれば

環が出てきますが、透き通っては 来ませんね。

 

 透き通るためには 髪のヨゴレがすべて なくならないと

表面のヨゴレだけでは 無くて、

髪の毛の中まで 髪細胞の中までも、です。

 

 シャンプーでは、髪の毛の表面だけしか 洗えませんね。

そして、残留シャンプー・カスが 鈍いツヤの膜を張って

光は通しませんから、

 

 シャンプーでは、透き通る髪になんて なりません。

 

 透き通る髪に なるには、すべてを落とさないと!

残留シャンプー・カスなんて 残っていたらダメ!

 

 髪の毛の中の 新陳代謝の 老廃物までも

落としてやらないと、もっともっとキレイにして

やらないと、

 

 ホントに奇麗になっときだけ、

髪の毛は、光を通して

透き通って 奇麗になって きてくれます。

 

 

 これが 厚生労働省保健所が いま 奨励している

洗い方です。

 

 アルコールが すべてを溶かしてしまう、

アルコールが すべてを殺菌してしまう。

 

 アルコールが汚れを溶かして、殺菌消毒して、

揮発して なくなってしまう。

 

 後には、アルコールに溶けていた 汚れが

粉になって残り 落ちて無くなってしまいます。

 

 

 アルコールって 素晴らしいですね。

でも、手やカラダに使うのなら 良いのですが、

髪にだけは、うまくいきません。

 

 アルコールは、髪の毛の中に入ってまで

汚れを溶かしてくれるのですが 出てきてくれないのです。

 

 髪の毛のなかで 揮発すると、ガサガサしてきます。

揮発力が強すぎて 髪の毛を荒らしてしまう。

 

 バサバサにしてしまうから 普及はしません。

洗ったあとで、もとにもどしてやらないと 荒れたままです。

 

 残ったアルコールを そのとき 落としてやればなくなります。

中に入って残留しているアルコールは、吐き出してやれば

なくなります。

 

 ここが今までと ちがうところです。

水ですすげばいい! は、ダメダメです。

 

 反対の水を使わないと 吐き出すことができないから

たとえば、アルカリイオン水の反対、酸性イオン水を

使わないと、出てきてくれません。

 

 でも、これができれば 天使の透き通った髪 が

手に入ります。

 

 ご精読ありがとうございました。

 

 静岡県沼津市 バレンタイン美容室の ホームページです。

http://www2.ttcn.ne.jp/straight/index.html

ご質問等

question@vallentain.net

« No.197毛根矯正、天使の髪、透き通った髪2 | トップページ | No.199根矯正、天使の透き通った髪4 »

毛根直毛化レシピ集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No.198毛根矯正、天使の透き通った髪3:

« No.197毛根矯正、天使の髪、透き通った髪2 | トップページ | No.199根矯正、天使の透き通った髪4 »