無料ブログはココログ

« No.135 シャンプーふるくない? | トップページ | No.137 カットがうまくいかないですか? »

2015年8月19日 (水)

No.136 美容室だからカットでしょう。

No.136 美容室だからカットでしょう。
 こんにちは バレンタイン美容室の 影山です。
くせ毛は「毛根矯正」すれば 直毛がはえます。
お友だちにも おしえてあげて ください。
 40年くらい前に シャンプー・カット&ブロー
の時代が ありました。
 カットですべては決まる。
カットで 髪が流れる 方向がきまり
カットで 髪の落ち着きが 決まる。
 すべては カットできまる 時代でした。
だから くせ毛だって カットで流れをつくってやれば
キレイな流れになり、キマリがよい。
 その頃の カット&ブローで 必要なモノが
よいシャンプーでした。
 その頃の シャンプーは いまのシャンプーとは
もるで違いました。
 そよ風にゆれて そよ風に流れる
そんなシャンプーが もとめられていました。
 だから 髪そのものの 良さがでてくれる
シャンプーに 栄養もコラーゲンも アミノ酸も
いらない。
 シャンプーでなんて 栄養もアミノ酸もコラーゲンも
髪に入れて ボコボコに膨らませて もらいたくない。
 自然な自分の髪を たのしみたい
手クシの入る 手クシでサラサラ してくれる。
 そんな髪の毛に なっていて ほしいから
髪に残った 残留シャンプー・カスを
完全に落してくれる 酸性リンスが 必要だったのです。
 今どきの メイクアップで つくりあげていくタイプの
髪の毛のメイクアップが やりやすいタイプの
 髪の性質はいらない メイクアップするから
いまどきの 栄養をたっぷり入れて アミノ酸も入れて
つくりやすい 髪質にかえてやるから
 いまのシャンプーは メイクアップする為には
すごく良い シャンプーですが
 そよ風にゆれて そよ風に流れる
そんなシャンプーは どこを探しても みつかりません。
 知らない方も 多いのですが、
その当時 最先端の成城学園、自由ヶ丘系か
青山、渋谷系で無いと
 高級美容室街に 多くみられました。
 カットに自信のある 美容室でないと
使いこなせない 技術者まで 選ぶようなシャンプーでした。
 静岡県沼津市 <a href="http://www2.ttcn.ne.jp/straight/index.html">バレンタイン美容室</a>の ホームページです。
http://www2.ttcn.ne.jp/straight/index.html
ご質問等
question@vallentain.net
<a href="http://www2.ttcn.ne.jp/straight/straight/">バレンタイン美容室</a>
http://www2.ttcn.ne.jp/straight/straight/

« No.135 シャンプーふるくない? | トップページ | No.137 カットがうまくいかないですか? »

毛根直毛化レシピ集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No.136 美容室だからカットでしょう。:

« No.135 シャンプーふるくない? | トップページ | No.137 カットがうまくいかないですか? »