無料ブログはココログ

« No.100 くせ毛 新しい研究 | トップページ | No.102 毛根矯正の毛根 »

2015年7月13日 (月)

No.101 なにか違う むかしと今?

No.101 なにか違う むかしと今?

 

 こんにちは バレンタイン美容室の 影山です。

くせ毛は「毛根直毛化」すれば 直毛がはえます。

 

 今日のお客様は 肌がとても弱くて

いつもご来店をして くださいますが

 

 今日は髪質が 梅雨の 影響をもう受けていて

硬く ザラザラしはじめて いました。

 

 説明を どのように したらよいか ためらい、

自分の話から はなしはじめました。

 

 

 わたしも むかしから カラダがよわく

歩くスピード だって ほかの人の半分です。

「もっと早く 歩けよ!」

 

 少し遠くまで行くと もう あしが棒になって

これ以上 歩けない!

 

 甘えではありません。

自分では 限界まで がんばっているのですが

まわりには 怠けているようにしか 見えません。

 

 カラダが 弱い人の ばあいは

まわりの人に とっては 普通のことであっても

限界まで ふる回転しても まだ たりない。

 

 それが 皮膚に出た時

肌の弱さは 髪にも出ます。 くせ毛です。

 

 縮毛矯正のような 強烈なくすりを 使うと

普通の美容室用の 縮毛矯正剤なら ただれて

しまいますが、

 

 バレンタイン美容室が 使う専門店用 では

テクニックが 有るので 違い

 

 くすりの 肌えの刺激は無くても かかりはよい

そんな むずかしい タイプだから

 

 そんな くすりでも 30分放置して すすいでみると

やはり はだは 赤みをおびて いました。

 

 「わたしは このごろ 石鹸をつかはないんです。」

石鹸を使うと はだが 赤くなって かゆくなって

 

 お風呂でも せっけんは 使はないんです。

 

 だって カラダがあたたまって つかれが抜けたはずなのに

クタクタになって 寝転んでしまう 立っていられない。

 

 そんなに つかれきって いるんです。

おかしいですよね。

つかれが ぬけている お風呂なのに?

 

 お客様は 目をまるくして 聞きはじめて くれました。

 

 私がためしている 洗い方を 話はじめました。

逆性トリートメントで あらう方法です。

 

 せっけんで洗う ふくらまし洗い から

逆性トリートメントで 収斂して洗う ちじめて洗う

方法です。

 

 髪も カラダも 石鹸の代わりに 逆性トリートメントで

逆性の洗い方です。 石鹸の反対の洗い方です。

 

 皮膚の表面にいる 皮膚常在菌の善玉菌に 活躍してもらう

ホントの 皮膚の働きで たすけてもらう

 

 奇麗にし すぎないで ヨゴレだけを 落してやる

自然なかたちに もどしてやる やりかたです。

 

 肌が弱すぎる ときには 石鹸のような 強い薬剤では

弱い肌には 強過ぎて 石鹸に負けてしまいます。

 

 洗い方にも 反対の洗い方が あることに

気が付いて くれたようです。

 

 今日も ご精読 ありがとうございました。

 

 静岡県沼津市 バレンタイン美容室の ホームページです。

http://www2.ttcn.ne.jp/straight/index.html

ご質問等

question@vallentain.net

« No.100 くせ毛 新しい研究 | トップページ | No.102 毛根矯正の毛根 »

毛根直毛化レシピ集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No.101 なにか違う むかしと今?:

« No.100 くせ毛 新しい研究 | トップページ | No.102 毛根矯正の毛根 »