無料ブログはココログ

« 「毛根直毛化レシピ集」原稿 4. | トップページ | 「毛根直毛化レシピ集」原稿 2. »

2015年3月14日 (土)

「毛根直毛化レシピ集」原稿 3.

「毛根直毛化レシピ集」原稿 3. バレンタイン美容室

http://www2.ttcn.ne.jp/straight/index.html

アメリカの黒人はもう、

サプリメントで直毛が生えてきています。

 すごいですね! 一ヶ月以上飲み続けると、ドンドン直毛になっていきます。物凄いですね!

 テキスト ボックス:  バレンタイン.Ⅰ美容室のお客様も、もう300人ほどアメリカから取り寄せて服用されています。
効果は3人出ました。凄いです。

 ネットで探してみてください。
「MSM」でも探せます。
一か月分¥2900前後です。

 黒人のようなタイプのくせ毛なら
大変に効果があるかも知れません。

 

バレンタイン美容室では、「失敗は成功の基」

そんな意味で紹介しました。

ウルトラ・ヘア・プラス (UltraHairPlus)

http://item.rakuten.co.jp/earthpure/n04834-1h/

 

このサプリメントで少しでも効果が出たお客様は5%もいません。

やめた方が良いですよ! そんな意味で紹介をしました。

日本人の「くせ毛」は、タイプが違います。 だから、「くせ毛」にも、個人差が大きく一人ひとりみんな違う「くせ毛」です。

 

 みーんな違う「くせ毛」だから、みーんな違う治し方が有ります。

そして治療をするなら、薬剤師に相談をしながら、医薬品で効果を出してください。

 日本のサプリメントでは、うす過ぎて、中身が少ないのに高価で、しかも自己流では効果も感じ取れません。

 みなさん、この方法では、4~5年は失敗していますね。

 

 

 

 日本の製薬メーカーは

テキスト ボックス:  もの凄く刺激を受けました。

 アメリカのサプリメントも1%の「くせ毛」にしか効果が出ない。

ネットの書き込みでは、「あれはダメだよ」「ゼンゼン効かないよ」

ダメダメの報告だけで、他力本願、否定文だけです。

 

日本人の「くせ毛」には、日本人用の

「治療剤」があればいいですね

 

 アメリカのサプリメントが発表されて

から、日本の製薬メーカーでも水面下で

研究が始まりました。

 

 二ッ谷薬局で聞いた話では、

講習会や研究発表会などに行くと、製薬

メーカーさんが声をかけてくれるそうです。

 

 二ッ谷薬局は「くせ毛」の研究をして情報を集めているから、メーカーさんも特別に話してくれます。

 日本人の「くせ毛」には、日本人用の「MSM」が有るそうです。

 

 医師法、薬事法が有る為、正式発表は50年後、100年後になってしまうと思いますが、「髪」も皮膚、皮膚病の医薬品では販売されています。

 

 使用感は、髪に栄養が届き始め、髪の伸びが3~5倍になった様に1ヶ月に5cm以上伸びるそうです。

 それだけ栄養が行渡り、髪質が良くなり、健康的な髪になって行くようです。

 

 

 

 

 

 

自分でがんばる(お薬)

薬剤師に相談する。

薬剤師に相談する。

薬剤師さんと相談してください。

「バレンタインから紹介されたのですが、何所が悪いのか?何が悪いのか?どのように悪いのか?どうすれば善いのか?どうしたら良いのか教えてください。

どのような方法が有るのか?どうすれば良いのか。

そして、いくら位かかるのか?月にいくらかかるのか。何にかかるのか。

どの位で、良くなるのか。教えてください。」

 

初めてのお客様に

 薬剤師さんは、お客様の「顔の色」を見て、「体臭」を感じて、「行動」を見て大体の病状を判断します。

 二三質問がある事もあります。

ここで、いろいろと聞いて見て下さい。

 「冷え性」「疲れやすい」「アトピーがある」「胃腸が弱い」等々、何でもよいです。専門家に一度聞いてみたかった事、話してみたかった事。相談してみたかった事など、何でも聞いてください。

 

二回目からが大事です

 二回目からが大事です。一回目に教えてもらった注意を実行した結果がどうなったか? 「良くなったか? どのように良くなったか? 」「良く判らなかった。言われた通りにならなかった。この事を薬剤師さんと話してください。ここで初めて、体調の本当の判断が出来ます。

 三回目、四回目と何回も行くたびに、色々と話をして下さい。
薬剤師さんも、「体調」「症状」等が詳しく判るようになり、より、適切な助言が出来るようになります。

 薬の選択、使用方法などを、もっと詳しく教えてくれます。

 

 

何回も、何回も、聞いてください。

「医薬品の薬」は使って、初めて効果が出ます。

薬剤師さんは、「一番効果が出る」医薬品 から 紹介してくれます。

しかし、100%「一番効果が出る」とは 限りません。

 「ただ、質問するだけ。」  は、やめて ください。

「今の症状」に合わせて「医薬品」を紹介してくれます。

  「医薬品」をお買い求め頂いて

「服用方法」効果の出方。ここで、「個人差」に合わせた説明をしてくれます。 「飲まない」「買わない」なら 必要の無い話です。

 

  「服用方法」が、一番 だいじです。

「服用開始」から 「どれくらいの量を」「どのような頻度で」「どれだけの期間」飲むかが 自分に合った「効果・変化」を出して行けるか?

  そして、進行状況に合わせて「効果・変化」に合わせた「服用方法」の変更等も進めて行く必要があります。

 

  医薬品は薬剤師しか知らない効果もあります。

  効果の変化に合わせて薬剤師と相談してください。

  変化のたびに、何度も何度も相談してください。

 

「新開発医薬品」は、効果が未定です。

  新薬を紹介してくれる事があります。

アメリカの黒人用に開発された「MSM」に日本のメーカーも刺激されて、開発を始めています。

 製薬会社と話が出来る薬剤師は、先に情報を知っています。

メーカーの非公開情報は、医薬品の目的で開発をしているようで、

 

« 「毛根直毛化レシピ集」原稿 4. | トップページ | 「毛根直毛化レシピ集」原稿 2. »

毛根矯正1原稿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「毛根直毛化レシピ集」原稿 3.:

« 「毛根直毛化レシピ集」原稿 4. | トップページ | 「毛根直毛化レシピ集」原稿 2. »