無料ブログはココログ

« 「毛根直毛化レシピ集」原稿13. | トップページ | 「毛根直毛化レシピ集」原稿 11. »

2015年3月14日 (土)

「毛根直毛化レシピ集」原稿 12.

「毛根直毛化レシピ集」原稿 12. バレンタイン美容室http://www2.ttcn.ne.jp/straight/index.html

近所で かけている「縮毛矯正」ちょっと待って !!

本当の「縮毛矯正剤」

  アメリカで黒人用に開発をされた「縮毛矯正剤」はすごいです

黒人の髪にはすごく良い「縮毛矯正剤」ですが、日本人の「くせ毛」には1%しか合いません。  「くせ毛」の原因が違います。

  あまりにも強過ぎて「髪が切れる」が多く出ました。

 

日本型「縮毛矯正剤」

  「アメリカ型・縮毛矯正剤」では、強過ぎるから、かからないほど「弱い縮毛矯正剤」が「日本型」です。

 かからないほど「弱い縮毛矯正剤」だからアイロンで200℃位に熱くして「縮毛矯正剤」を効かせます。

 どんなに「弱い縮毛矯正剤」でも200℃ならかかります。

が、「髪は130℃以上で5分以上で傷み始めます。」

 200℃で焼かれた「髪」は、枝毛・切れ毛に苦しみます。

 

日本型「縮毛矯正剤」改良 (ご近所の美容室型一般向)

  「弱い縮毛矯正剤」のはずが、まだ強かった。

枝毛・切れ毛・禿る、だから、もっと弱くして、「かからない」くせ毛は髪が「悪くなり過ぎている」と言われていました。

 

専門店用「縮毛矯正剤」

  縮毛矯正は一般美容室にとっては大変に難しいモノでした。今でも厄介なモノです。 だから、専門店用「縮毛矯正剤」と専門店が出て来ました。

一般美容室向「縮毛矯正」では納得が行かないお客様の為に、専門知識と専門の技術とを使い、 他店で「断られた」お客様でも安心してご来店頂ける優れたレベルの結果を出します。

加えて、「くせ毛は治る」まで「開発」できたお店も数件出て来ています。

「毛根直毛化」を「縮毛矯正」で出来る。

  バレンタイン.Ⅰ 美容室 だけの特徴 「毛根直毛化・施術」

「毛根直毛化」のために、毛根一本々々に「温灸」をして行きます。

「温灸」

  「東洋医学」の一つ、「お灸」のような効果をだし、

「お灸」のように 肌に やけどの跡 を残さないで、

「お灸」ほど 熱くなく 「熱いけれど気持ちが良く すっきり する」

「くせになりそうな良い気持ち」になります。

 

  「ドライヤー」を使った「毛根直毛化・技法」です。

 

逆性・縮毛矯正 だから

  縮毛矯正 をかけながら 毛根直毛化 をします。

「毛根直毛化」は、「毛根」が元気で回復力、自己治癒力、治ろうとする元気が毛根に湧き出して来ます。

 

  「シャンプー」と「洗い方」の間違いに気付いてください。

「逆性シャンプー」から、変えて髪を元気にしてください。

 

逆性シャンプーの使用方法

http://www2.ttcn.ne.jp/straight/2005/ACd.htm

 

商品の注文 は下記 アドレス から

http://www2.ttcn.ne.jp/~straight/2005/tyuumon.htm

http://valentine-1.info/syohin.html

 

〒 101-0045

 東京都 千代田区 神田鍛冶町 3-3-21 晴花ビル F

             バレンタイン. 美容室

TEL 03-3256-5858

 

 

 

今日から、洗髪してもいいの?

今から、洗えるんですか?

 

 今から洗髪しても、 ドライヤーをしっかりかけて乾かせば平気

「化学反応型」

バレンタイン.Ⅰ美容室では、縮毛矯正は「化学反応型」を使用しています。だから、水や、シャンプー剤、トリートメント剤などで、化学変化を起こしません。

 しかし、縮毛矯正剤は、毛髪を軟らかく(フニャフニャ)して、真っ直ぐに伸ばし、直毛にして、ドライヤーで固めて、2液薬品で中和、固定します。が、10%フニャフニャが残ります。

 化学反応で変形固定、直毛化した髪は、再び薬品を使はなければ、変形(縮毛矯正が取れる)をしません。

 

「縮毛矯正の髪の性質」

 縮毛矯正剤は、毛髪を軟らかく(フニャフニャ)します。

一度軟らかく(フニャフニャ)なった髪は、化学反応で固めても、フニャフニャが1割ほど残ります。

 個人差が大きく、一概に言えませんが、縮毛矯正が取れやすい一つの原因です。(シャンプー後はドライヤーをしっかりかけて)

 

「対処方法」

 縮毛矯正をかけたての一から二週間は、シャンプーをした後は、ドライヤーでよく乾かして、ブローセットをして、好きな髪形になる様に完全に乾かして髪型を作り上げてください。

 髪は理想の髪型をダンダン憶えてくれます。

「シャンプーして、よーくタオルで拭いただけなのに、5分もしたら乾き始めて、決まり始めたの

 そんな、理想の髪に変っていきます。

 

 

 

もう、何をしてもいいの?

毛染めも、何でもできるんですか?

 

 「カラーリング」

 カラーリングは、酸化染料が一般的なカラーリング剤です。

髪の色素細胞に、酸化染料分子がくっ付き、発色(色出しを)します。

 縮毛矯正剤の変形反応とは違う、染色反応だから、縮毛矯正に影響はしません。が、相性が良くないようです。

稀に、毛染め障害が出る事があります。

 

「十日空けるのはなぜ?」

 頭皮は、皮膚表面に8時間かけて、保護膜、殺菌膜を作ります。

 

 シャンプーなどで、洗い流された保護膜、縮毛矯正施術などで取り去られた保護膜。

 皮膚表面に必要な保護膜を、逆性トリートメントが変りをして、保護膜の代わりをしています。しかし、カラーリング剤などでは、洗い流されてしまいます。

 保護膜が無い、無防備な状態でカラーリングをすることは、皮膚の炎症の基になります。

 

 皮膚表面に炎症がある、傷がある状態では、カラーリング剤が炎症や傷を、悪化させます。

 皮膚表面に、保護膜、殺菌膜が出来るまで、皮膚が回復して、健康になるまで、少し待ってあげてください。

 

 健康な状態で、カラーリング剤などの、美容薬剤の使用は、身体に何の影響も与えません。

 薬事法で保証された化粧薬品です。

 

« 「毛根直毛化レシピ集」原稿13. | トップページ | 「毛根直毛化レシピ集」原稿 11. »

毛根矯正3原稿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2023803/59259419

この記事へのトラックバック一覧です: 「毛根直毛化レシピ集」原稿 12.:

« 「毛根直毛化レシピ集」原稿13. | トップページ | 「毛根直毛化レシピ集」原稿 11. »