無料ブログはココログ

« 「毛根直毛化レシピ集」原稿 11. | トップページ | 「毛根直毛化レシピ集」原稿 9. »

2015年3月14日 (土)

「毛根直毛化レシピ集」原稿 10.

「毛根直毛化レシピ集」原稿 10. バレンタイン美容室

http://www2.ttcn.ne.jp/straight/index.html

シャンプーの歴史(1)

 現在のシャンプーは、40年前にヨーロッパの女の子用に

作られたシャンプーが原形になっています。

 

 40年前のヨーロッパの女の子は、みんな髪が細くて、ぺしゃんこでした。

 みんな、「太くなりたい 華(はな)やかになりたい 」

だから、くるくるパーマをかけて、髪を膨らませてボリュームを出して、

「キャンディーキャンディー」みたいに華やかな髪にしていました。

 

 とある美容師が、「くるくるの髪」にしたいなら、

「強いシャンプー」を使うと「クルクルな髪」になるよ

 

 そして出来たのが、今流行している「アミノ酸系シャンプー」です。

「髪」に「栄養」を与える、「アミノ酸を、タンパク質を、

コラーゲンを」与える、「髪」に何かを付けて入れて「良い髪」にする。

 

 シャンプーをする度に、シャンプーが髪に溜()まり、

そして乾かしてシャンプーを固める。髪に付いたシャンプーを乾かして固める。

 何度も何度も繰り返して、シャンプーが髪の形を変えて行きます。

 

 直毛だった髪は、曲がり始めます。細い髪は太くなって来ます。

「髪」は残留シャンプーで直毛が太くなり曲がり始めます。

 

 「髪」の臭(にお)いを嗅()いで見てください。

シャンプーの臭いがしますか?

シャンプーがすすぎ落ちていませんね。

シャンプーが髪に溜(たま)り、髪を太く曲げ始めます。

 

 ヨーロッパの女の子たちに「理想のシャンプー」ができましたね。

シャンプーしてるだけなのに、パーマのように「太くクルクルな髪!!

 

髪がクルクルするシャンプー」は大流行になり世界中に広まりました。

どのメーカーのどのシャンプーもみんなマネをして、追いつけ追い越せ。

一番ヒットしているシャンプーのマネをする。それがヒット商品です。

 

 

シャンプーの歴史(2)

 

今、街で売られている、市販のシャンプーはすべて「良い髪用」のシャンプーです。

「良い髪」を「扱いやすくする」タイプのシャンプーがほとんどです。

 

市販のシャンプーは「よい髪をより良く洗い上げます。」

「良い髪を」ですよ

「良い髪を」扱(あつか)い安い髪に「変えます」

 

「良い髪を」です。「悪い髪用」ではありません。

「悪い髪はご遠慮ください」です。

市販のシャンプーは「くせ毛」用のシャンプーではありません。

 

「くせ毛」に使ったらどうなるでしょう?

「くせ毛」などの弱い髪では、

「良い髪用のシャンプーは、「弱い髪」には、強すぎて「栄養、アミノ酸を、

タンパク質を、コラーゲン」を与えすぎて10倍も20倍も髪に入ってしまいます。

 

「髪」に何かを付けて入れて「良い髪」にする。はずが、

「与え過ぎて」ボコボコに膨らんで、デコボコの髪になってしまいます。

 

 今、流行のシャンプーの長所と短所です。

 

 今までのシャンプーの短所、欠点を取れば、無くせば、

「シャンプー」が原因の「くせ毛」は良くなります。

「シャンプー」が原因の、ボコボコな髪はサラサラになります。

「シャンプー」が原因で、うねり、曲がった髪は直毛化してきます。

直毛だった頃の良い髪に戻ります。

 

 今、流行のシャンプーの「反対」の「逆性」のシャンプーを使えば、

◎ ボコボコしていた髪が、ツルツルしてきます。

◎ 曲がっていた髪が、直毛化してきます。

◎ 梅雨でグシャグシャになった髪が、ツルツルなままでいますよ!

 

「毛根直毛化」が目的です。

純金泥パック薬草オイル逆性縮毛矯正

 

今までと反対の事を繰り返せば、

「くせ毛」は毛根直毛化を始めます。

 

バレンタイン.Ⅰ美容室では、

「毛根直毛化」カリキュラムを説明しています。

 

反対の、逆性の手入れ法が、

「くせ毛」をどう、変えたか感じ取ってください。

 

「髪」を「生き返らせて」ください。

 

科学的(化学的)毛髪正常化

理想超健康毛

 生え始めた時の髪、自然健康毛髪のままでいたい!

「くせ毛」の髪は、弱い髪質です。

「髪質」が弱く、刺激に弱く、影響を受けやすい感受性が激しい髪です。

 しかし、何もしなければ奇麗なままでいます。

薬を塗り、栄養を与え、オイルを塗り、トリートメントでたんぱく質を、

コラーゲンを、アミノ酸を髪の中に入れてやると、

あまりにも多くの、色々な物を髪の中に詰め込まれて、髪は形を変え始めます。

 「髪に何かを入れて、良い髪にしたい。」この方法が髪の形を変えて

「くせ毛」にします。

 

「毛根直毛化」カリキュラム

 初めは基本に従って工程をクリアしてください。

第一工程の(Ⅰ)(一週間、又は3回)

 シャンプーを今までと同じように二回、

 トリートメントも今までと同じように二回、二回ですよ
(トリートメントはシャンプーの様にゴシゴシよく洗ってください。)

 

第一工程の(Ⅱ)(一週間、又は3回を過ぎたら

 シャンプーを今度は一回、一回です!!

 トリートメントは今までと同じように二回、二回ですよ
(トリートメントはシャンプーの様にゴシゴシよく洗ってください。)

 

第一工程の終り1リットルのシャンプーを使い終ったら)

 シャンプーを今度は0回、しません、やりません!!

 トリートメントは今までと同じように二回、二回ですよ
(トリートメントはシャンプーの様にゴシゴシよく洗ってください。)

 

第一工程の終り「第二工程の始り(Ⅰ)」です。

 トリートメントだけで二回、二回ですよ
(トリートメントはシャンプーの様にゴシゴシよく洗ってください。)

 

「第二工程の(Ⅱ)」

「二週間に一回」~「一か月に一回」は特別な洗い方をします。

 トリートメントだけで十回、十回ですよ
(トリートメントはシャンプーの様にゴシゴシよく洗ってください。)

(説明書に十回の洗い方が出ていますよ)

普段は「第二工程の始り(Ⅰ)」の洗い方をしています

 

 これが「基本の基本」です。

「くせ毛」の変化を、ほんの少しの変化を発見してください。

 

« 「毛根直毛化レシピ集」原稿 11. | トップページ | 「毛根直毛化レシピ集」原稿 9. »

毛根矯正3原稿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2023803/59259432

この記事へのトラックバック一覧です: 「毛根直毛化レシピ集」原稿 10.:

« 「毛根直毛化レシピ集」原稿 11. | トップページ | 「毛根直毛化レシピ集」原稿 9. »